☆編集局注目記事はこちら☆

【東京国立博物館(東京)】(日本文化のひろば|~24/03/31)

内容:
東京国立博物館では、 2024年3月31日(日)まで、「ひろば」のようにいろいろな人があつまり、遊び、日本の文化の魅力や楽しさを体験できる展示「日本文化のひろば」を開催。
・コーナー1 うるし=尾形光琳が作った国宝「八橋蒔絵螺鈿硯箱」をお手本に、立体的なかたちの上にもようを配置し、自分だけのオリジナルの硯箱をデザインしてみましょう。
・コーナー2 浮世絵=多色摺りの浮世絵の仕組みをスタンプで体験することができます。
・コーナー3 きもの=雛形のぬりえを配布しています。江戸時代にデザインされたきものを、思い思いの色でぬってみましょう
・コーナー4 よろい=よろいのハンズオンにさわって、重さや動きやすい工夫を確認してみましょう。
備考:
■日程:2022年4月1日(金) ~ 2024年3月31日(日)
※休館日=月曜日(ただし月曜日が祝日または休日の場合は開館し、翌平日に休館)。その他、臨時休館・臨時開館あり。
■開館時間:9時30分~17時00分(入館は閉館の30分前まで)
■場所:東京国立博物館 本館 特別4室(東京都台東区上野公園13-9)
■内容:「日本文化のひろば」
うるし、浮世絵、きもの、よろい、日本の文化の魅力や楽しさを体験できる展示です。
■入館料:一般 1,000円、大学生 500円、他
※上記は通常の入館料です。特別展の場合は別料金となります。詳細HP参照
■申込方法その他:詳細=下記URLリンク先HP参照
URL:
https://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=2137

※急遽中止、内容変更、費用が必要な体験もあります。詳細は運営元HPをよくご確認ください。
※終了・締め切ったイベントは参考情報として掲載します
※「ふるさと納税」は内容・金額が変更となる場合があります。詳細は各HP参照

タイトルとURLをコピーしました