【福島県】(来てふくしま体験住宅提供事業)

内容福島県の関係人口の創出拡大や将来的な県内への移住・定住を促進することを目的に、若者等を対象に福島体験のための滞在住宅として県営住宅の空き住戸を一定期間提供
備考■募集期間:6/19~12/25 ※先着順
■募集戸数:15戸程度(予算枠に達した時点で終了)
■場所:福島県
■要件:
・SNSで移住又は起業に向けた県内での活動及び福島の魅力について情報発信すること
・団地の自治会活動へ参加すること
・申請日時点で20歳以上49歳以下であること
■対象:
・福島県外から県内への移住を検討している方
・福島県内での起業を検討している方
■その他:
(1)提供住戸:福島市、会津若松市、郡山市、いわき市、白河市、南相馬市に存する県営住宅
(2)使用期間:3か月(最長1年間まで延長可)
(3)使用料:月額10,000円(駐車場使用料、共益費等は別途使用者負担)
(4)備え付け備品等:生活に最低限必要な家財等は県で備え付けます(例:カーテン、エアコン、照明器具、コンロ、冷蔵庫、電子レンジ、液晶テレビ、洗濯機、ガス瞬間湯沸器)
■その他:
■申込方法:詳細はHP参照
URLhttps://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/41065a/kitefukushima.html

#募集によっては費用が必要なものもあります。詳細はHPをよくご確認ください。
#体験募集の情報、無料で掲載いたします。詳細はこちら