☆編集局注目記事はこちら☆

【南魚沼市(新潟)】(令和4年度越後上布体験講座|申込1/16~ 開催2/25)

内容:
南魚沼市にて令和5年2月25日(土)、1955年に国の重要無形文化財に指定された「小千谷縮・越後上布」の技術に触れる体験講座が開催されます。
「小千谷縮・越後上布」は通気性に富み、「シャリ感」と呼ばれる独特の着心地で、夏用の最高級麻織物として知られており、本講座はその、日本のみならず世界に認められた麻織物の製作技術を体験する講座となります。
※本事業は社会教育事業であり、観光ツアーではございません
備考:
■日程:令和5年2月25日(土曜日)
■時間:
・受付=12時30分~13時
・体験=13時~16時(予定)
■受付・各種体験会場:塩沢織物会館(新潟県県南魚沼市目来田107-1)
※雪ざらし体験=塩沢中学校グラウンド(体験参加者はバスで体験会場まで移動します)
■内容:「令和4年度越後上布体験講座」
南魚沼地域の雪国としての風土と、苧麻の特性が一致したことで生まれ、連綿と受け継がれてきた越後上布の技術を製作に携わる技術者から直接指導を受けながら体験することができる大変貴重な講座です
・越後上布についての学習会
・苧績み(糸づくり)体験
・糸ごしらえ体験(撚りかけ・糊付け・伸べ)
・絣くびり(模様付け)体験
・いざり機(織り)体験
・雪ざらし体験
・塩沢産織物(越後上布・塩沢紬・本塩沢(塩沢お召し)・夏塩沢)の展示
■定員:40人(事前申し込み制、先着順)
※グループで申込みの場合は1グループ5人まで
※定員に達し次第、申込みを締め切り
■参加費:南魚沼市民(湯沢町民含む):大人1人につき1,000円、小学生以下500円
※南魚沼市外在住者:大人1人につき3,000円、小学生以下1,500円
■申込期間:令和5年(2023)1月16日(月曜日)から2月10日(金曜日)まで
■申込方法その他:詳細=下記URLリンク先HP参照
URL:
https://www.city.minamiuonuma.niigata.jp/docs/39954.html

※急遽中止、内容変更、費用が必要な体験もあります。詳細は運営元HPをよくご確認ください。
※終了・締め切ったイベントは参考情報として掲載します
※条件により「ふるさと納税」返礼品対象外となる場合があります。詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました