☆編集局注目記事はこちら☆

※終了 【大湊文吉商店(新潟)】(組子細工のワークショップと木工・屏風づくり工場見学|22/12)

内容:
”北越の小京都”と呼ばれる新潟県加茂市にある、株式会社 大湊文吉商店。
明治初期に創業以来、約1世紀の歴史の中で培った屏風製作の技術を現代の住空間に活かし、日常目にすることのできる優れたインテリア製品としての復活・普及を目指しています。
その大湊文吉商店で、12月17日(土)、今年最後のワークショップが開催されます。
オリジナルデザインで、秋田杉の組子細工コースターや、ミニ衝立、パネルづくりが体験できます。
ご自分の感性で製作してみませんか?
また、ワークショップ後は、木工・屏風づくりの工場見学もできます。
工場では、木工の作業風景と日本でも数少ない屏風の製造現場を解説を交えてご説明していきます。
備考:
■日程:2022年12月17日(土)
■時間:
①9:00~11:00
②13:00~15:00
■場所:株式会社 大湊文吉商店(新潟県加茂市秋房1-26)
■内容:「組子細工のワークショップと木工と屏風づくりの工場見学」
ご自分のオリジナルデザインの組子細工が体験できます
①秋田杉のコースターづくり(約15分)=
 コースターづくりは組子細工の仕組みを体験できます
②秋田杉のミニ衝立(縦120mm × 横190mm)(約30分)=
③組子細工のパネルづくり(約60分)=
 約220mm角のパネルを自分好みにデザインする、少し上級な体験ができます
※工場見学(木工の作業風景と日本でも数少ない屏風の製造現場)=約20分
■対象:お教えながらやりますので幼稚園児から80代の方まで皆さん製作することができます
①→②→③の順にステップアップします
■参加費:
①秋田杉のコースターづくり=1,500円
②秋田杉のミニ衝立=3,000円
③組子細工のパネルづくり=6,000円
■申込方法=メールにて予約制 ※詳細HP参照
URL:
https://www.oominatobunkichi.com/news/1941/

※急遽中止、内容変更、費用が必要な体験もあります。詳細は運営元HPをよくご確認ください。
※終了・締め切ったイベントは参考情報として掲載します
※条件により「ふるさと納税」返礼品対象外となる場合があります。詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました