☆編集局注目記事はこちら☆

【青森県】(アオモリ・ワーケーション体験モニター|12月,1月)

内容:
青森県では、県外のお住いのかたを対象に、5泊6日を上限とした期間で青森市に滞在しながら、リモートワークやワーケーション体験を行うモニターを募集しています。
備考:
■実施期間:令和4年12月20日(火曜日)から令和4年12月28日(水曜日)まで及び、令和5年1月14日(土曜日)から令和5年1月29日(日曜日)までの期間
■場所:青森県内宿泊施設 
※詳細HP参照
■内容:青森市に滞在しながら、リモートワークやワーケーション体験を行うモニター
※次のいずれかの施設でリモートワーク体験を行っていただきます。
1.AOMORI STARTUP CENTER(青森市新町1丁目2-18 青森商工会議所会館1階) 火曜~金曜17:00まで
2.seven C’s(青森市新町2丁目2-11 東奥日報新町ビル2階) 9:00~19:00
3.青森公立大学国際交流ハウス・地域連携センター
4.浅虫移住体験施設「石木邸」
5.はまなす会館 会議室(青森市問屋町1丁目10-10) 9:00~21:00
※【交流プログラム】※必須
 移住者ネットワーク団体または地域団体との交流会などへの参加、または地域のお手伝い業務へ参加。
【くらしや余暇の体験プログラム】※任意
 事務局が用意する下記の体験プログラムの中から1つメニューを選択し、体験することができます。
■対象:
次の全てを満たすかたが対象となります。
(1)青森県外に居住し、かつ住民票の住所も青森県外になっている
(2)現在リモートワークで仕事を行っているまたは仕事の一部をリモートワークで行っている
(3)青森県への移住を検討しているまたは青森県への移住に興味を持っている
■参加条件:
(1)参加されるかたは、体験終了後1週間以内に、指定の様式でアンケートに回答していただきます。
(2)参加されるかたは、体験後1週間以内に、ワーケーション体験を自身のSNSにハッシュタグ「#アオモリワーケーション」をつけて投稿していただきます。
(3)参加されるかたは、地域交流または地域のお手伝いに参加していただきます。
(4)災害時や、青森市内で新型コロナウイルス感染症感染拡大により体験事業の実施が困難と判断したときは、事業を中止または中断することがあります。
■宿泊費・体験費:無料 ※交通費も一部負担。詳細HP参照
■申込方法その他:詳細=下記URLリンク先HP参照
URL:
https://www.city.aomori.aomori.jp/kikakuchousei/touseiijuukouryuu/aorimotaiken.html

※急遽中止、内容変更、費用が必要な体験もあります。詳細は運営元HPをよくご確認ください。
※終了・締め切ったイベントは参考情報として掲載します
※条件により「ふるさと納税」返礼品対象外となる場合があります。詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました